信玄公像ブルーライトアップ

概要

11月14日は世界糖尿病デーと言って2006年に国連が定めた糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進する日です。国連や空を表す「ブルー」をシンボルカラーとしているので、全国の名所が一斉にブルーの光でライトアップすることで糖尿病抑制の啓蒙活動を図っています。山梨県では甲府駅南口にある信玄公像がブルーライトアップの対象となっていて、毎年夜空に青く映し出されています。普段のの様子とちょっと違う信玄公がこの日限定で見ることができます。

課長

課よりヒトコト

銅像のブルーライトアップは亡霊のようにみえて若干怖いです(笑)。ちなみに青は地元サッカーチーム・ヴァンフォーレ甲府のイメージカラーでもあるので、信玄公がヴァンフォーレ甲府を応援しているかのようにも見えます。

山梨のなう/たびねすレポート

年に一度、武田信玄公像がブルーライトアップされる日(甲府市)
2012年の様子

その他ブログでの紹介記事

動画情報

     

特にありません

基本情報

開催月
11月
開催日
2015年11月14日(土)
場所
甲府市 甲府駅南口 信玄公像

公式サイト
世界糖尿病デー
最新情報はこちらのサイトをチェック→ 世界糖尿病デー

PR

11月開催のイベント(他地域含む)

甲州富士川まつり

11月8日
富士川町
3,000食の郷土料理「みみ」

詳しく見る

竜王駅イルミネーション

11月14日~1月31日
甲斐市
駅のロータリーに光のオブジェ登場

詳しく見る

No.1鍋グランプリ

11月7日
甲府市
オリジナルの鍋料理が集うグルメイベント

詳しく見る

甲府市の年間イベント

不老園の梅の花

2月1日~3月31日
甲府市
県内最大の梅の花の名所

詳しく見る

もろこしフェア

6月14日
甲府市
スイートコーン「きみひめ」の収穫祭

詳しく見る

お正月を遊ぼう

1月9日
甲府市
羽根つき・コマ回しなど昔ながらの遊び

詳しく見る