不老園の梅の花

概要

不老園(奥村不老園)は連歌発祥の地、酒折宮の近くにある山梨最大の梅の名所です。明治時代に甲府市内の呉服商、七代目奥村正右衛門が開園したとされ、園内には3,000本の梅の木が植えられています。

課長

課よりヒトコト

日本の庭園というような作りになっていて、敷島総合公園の梅の花のような群生の梅の花とはまた違った趣きのある雰囲気を楽しめます。

山梨のなう/たびねすレポート

山梨県で一番有名な梅の名所 不老園の見頃の様子(甲府市)
2012年3月の様子
梅の花見2011 不老園
2011年2月の様子

その他ブログでの紹介記事

不老園が開園したよ-流浪人のブログ
2014年オープン初日(2月1日)の花の写真を紹介されています。
甲府不老園の梅-いつも気ままなデジタル写真帳
2013年の花の写真を紹介されています。

動画情報

     

特にありません

基本情報

開催月
3月
開催日
2015年2月1日(日)~3月31日(火)
場所
甲府市 不老園

公式サイト
不老園
最新情報はこちらのサイトをチェック→ 不老園開花情報ページ

PR

3月開催のイベント(他地域含む)

敷島総合公園の梅の花

10月17日
甲斐市
1,000本を超える梅の花

詳しく見る

紙のまち活き生きまつり

3月8日
市川三郷町
書道イベント。巨大絵巻と書道パフォーマンス。

詳しく見る

石和八幡宮の流鏑馬

3月29日
笛吹市
場上で弓や槍の武芸を披露

詳しく見る

甲府市の年間イベント

厄除け地蔵尊祭り

2月13日~2月14日
甲府市
24時間おこなわれる厄払い・願掛けの祭り

詳しく見る

信玄公像ブルーライトアップ

11月14日
甲府市
世界糖尿病デーに青のライトアップ

詳しく見る

甲府大好き祭り

10月17日
甲府市
市民参加のパレードとビートtoビート

詳しく見る